サイトマップ
お役立ちリンク
大型犬の老化現象
●大型犬の老化と介護
●大型犬の年齢
●老化による行動変化
●老化による体の変化
●大型犬の痴呆症状
飼い主の心構え
●飼い主の心構え
●愛犬を痴呆から守る
●愛犬を長生きさせる
●介護犬を預ける
 ・ペットホテル検索
 ・ペットシッター検索
大型老犬の介護
●大型犬の介護とは
●大型犬の長寿命化
●老犬の食事と栄養素
●老犬の流動食
●介護犬の排便と排尿
●介護犬の夜鳴き
●介護犬の徘徊行動
大型老犬との生活
●大型老犬のお散歩
●大型老犬の活性化
●老犬のシャンプー
●老犬のメンテナンス
大型老犬の生活環境
●老犬のベッドメイク
●老犬のトイレメイク
●生活する環境改善
●屋外飼いの注意点
大型老犬の病気
●老犬の病気と症状
●大型老犬の床ずれ
●ウンチで見る病気
●オシッコで見る病気
●応急処置方法
●大型老犬の治療
 ・動物病院検索
●安楽死の選択
愛犬とのお別れ
●愛犬とのお別れ
●愛犬の埋葬後
●ペットロス症候群
●犬の葬儀・埋葬
 ・ペット葬儀施設検索
 ・ペット霊園検索
大型犬の介護 サイトについてのご案内
企業情報
個人情報保護方針
よくあるご質問
ご意見・お問合せ
広告掲載について
情報掲載について
夏は日が昇る5時過ぎには起きていたのに寒さに慣れない今の時期はなかなか布団から出られません。
      ◆
二度寝の一時間遅れでゴメンとお散歩待ちの愛犬を迎えに行くと飼い主同様に寝ぼけ眼で起き出す始末。
      ◆
冬はまだ先なのですがお散歩時間の朝夕は少しだけ寒さが進んでおり秋終盤を感じる今日この頃です。
大型犬の介護 INFORMATION 2017年10月20日号
今年の寒さは心なしか少し早くやって来ているようですが愛犬たちにとっては丁度良い季節、ほど良い寒さでいつ見てもぐっすりスヤスヤ、お散歩ではハアハアすることも無く爽やかに過ごす毎日、エアコンも終了し温度調整に気をつけてきた飼い主さんも冬の寒さの本番前に少しだけゆっくり出来る日々を過ごされているのではないでしょうか?
老犬の怪我と飼い主さんが行う応急処置老犬の怪我はそのまま命を奪ってしまうこともあります。何れのケースでも直ちに病院へ連れて行きます。移動にタクシーを使用する際は事前に犬を乗せることを伝え、シーツなどを使い車内を汚さないようにしましょう。

出血は傷口を押さえ止血することがポイントです。あわてず冷静に対応して下さい。1.水かぬるま湯で傷口を洗浄します。2.タオルや布を傷口に当て止血します。
やけどは1秒でも速く患部を水などで冷やす事が重要ですが、冷やしすぎで体温まで奪ってしまわないように注意しましょう。1.水をかけて患部を冷やします。2.水を浸したタオルで患部をくるんで継続して冷やします。

骨折は人間の応急処置と同じで部位を動かさないのがポイントです。1.体を毛布などで包んで暖かくします。2.自分の体を使って添え木代わりにします。3.余裕があれば添え木となる代用品で骨折箇所を固定します。
老犬も飼い主さんも安心できるベッドメイキング老犬になると体温調整の機能が劣ってきますので専用のベッドを作ってあげます。暖かく落ち着ける場所にスペースを設けゆっくり休める環境を整えます。温度変化に対する力が衰えますので温度管理は非常に大切です。

犬にとって老いによる体の変化は人間が思っている以上に不安なものです。いつも家族がいる場所で生活させることで愛犬にとっての環境改善をしてあげましょう。
ベッドメイクの注意点としては、足腰が弱くなりますので水はすぐ側に用意しいつも遊んでいるオモチャ等も側に置いてあげましょう。ベッド以外で休む場所があればそのスペースも整備します。ドアを開放するなど犬が自分で快適な場所を選べるように色々と工夫するのが大切です。

また、段差は市販のスロープやステップなどを活用して傾斜をつけてあげます。家の中の角や出っ張りはタオルや気泡シート(プチプチ)で覆い怪我を防ぎましょう。
大型犬の介護 トップページバックナンバー
大型犬の介護では飼い主さんの介護体験やお悩み相談を受け付けています
大型犬の介護で役に立つのは獣医さんのご指導ですが、飼い主の支えになるのは同じ飼い主さんからの励ましと情報です。同じような経験をされた方、今現在年老いた愛犬と暮らしている方、愛犬の介護に疲れてしまった方、こちらのサイトでは色んな経験をされた飼い主さんの体験談や情報をお待ちしています。お便りお待ちしています。
介護体験談・ご相談
老犬介護のトラブル こんな時はこうする
食事をとらなくなった
排便排尿ができない
夜鳴きが止まらない
床ずれが出来た
散歩に行きたがらない
徘徊が止まらない
肥満気味になった
おもらしが多くなった
できるだけ早めに獣医師の指導を受けるようにして下さい。
全国動物病院検索
都道府県別分類でお近くの
動物病院を一発検索!
動物病院検索
老犬にとって病気は早期発
見、早期治療が鉄則です!
老犬の病気
愛犬のお世話をしてもらう
急なお出かけに安心して預け
られるペットホテル検索
ペットホテル検索
ご自宅で面倒を見てもらえま
すので愛犬も安心です。
ペットシッター検索
愛犬との悲しいお別れ
大事な家族とのお別れです。
感謝の気持ちを込めて…。
ペット葬儀施設検索
家族として暮らした愛犬が安
らかに眠りにつくペット霊園
ペット霊園検索
インフォメーション
これは便利 犬の介護用品ピックアップ
愛犬の介護に必要な介護用品、大型犬用ともなると丁度良いのを見つけるのも一苦労です。こちらではそんな飼い主さんにおススメのグッズを紹介致します。
★約30kgまでのワンちゃんを安全に搬送出来ます★
ドッグキャリーハーネス 価格3,564円(税込・送別)

愛犬に負担をかけずに運べるハーネスです。耐荷重は約30kg、首下からお尻までお腹を全て布で覆い、胸元、胴2ヶ所、お尻の4点を4本の丈夫なナイロンテープでしっかり支えてくれますので安定して持ち上げられます。
★足腰にかかる自重を軽くしてあげることが出来ます★
歩行補助ハーネス   価格3,240円(税込・送別)

短いお散歩やトイレの補助を基本として使えるお補助具です。肌に触れる素材はメッシュで通気性もあるうえ持ち手にはクッションカバーが付いていますので、飼い主さんの事も考えた親切設計になっております。
おすすめ 老犬介護 BOOK&DVD
カスタム検索
【その他のまっ白秋田犬げんきグループサイトはこちらです】
秋田犬の総合情報サイト|まっ白秋田犬げんき ● 犬の総合情報サイト|犬が好きドットコム
まっ白秋田犬げんき(ブログ) ● 秋田犬げんき - YouTube
COPYRIGHT(C)2011 MASSIRO AKITAINU GENKI GROUPE,ALL RIGHTE RESERVED.        ▲ページトップへ
老犬介護の総合情報サイト|大型犬の介護 ~いつの間にか自分を追い越して老いた愛犬と飼い主さんを応援するサイトです!~ 
犬の痴呆診断 老犬の痴呆とは 老犬介護の心得 老犬の病気 犬の十戒 秋田犬の総合情報サイト|まっ白秋田犬げんき
老犬介護の総合情報サイト|大型犬の介護 まっ白秋田犬げんきグループ
これだけは最初に準備したい大型犬の介護用品
これだけは気をつけたい大型犬介護の注意点